ブックタイトルねじ蔵 - ねじ、ねじ関連企業を網羅する電子名鑑

ページ
101/106

このページは ねじ蔵 - ねじ、ねじ関連企業を網羅する電子名鑑 の電子ブックに掲載されている101ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

ねじ蔵 - ねじ、ねじ関連企業を網羅する電子名鑑

ねじ用語集ねねじもの、部品等を締め付ける、締結するなどに使用される機械要素の一部。形状はさまざまだが、一般的に円筒や円錐、丸い孔の内側の面に沿って凹凸の溝をらせん状に設けたもの。ねじの日日本のねじ業界では6月1日を「ねじの日」と定めている。1949年(昭和24年)にねじ商工連盟によって制定された。制定された背景には、工業標準化法(法律第185号)が制定され、また新しくJISの制定が実施されるようになったことを記念するとともに、業界が取り扱うねじ製品の社会的責任と義務について認識を深め、一般社会に対して広く基礎部品としての貢献度を広く認知してもらうことを目的とした。